アパート建築・経営

なぜ、アパートを建てたいと思ったのか?

アパート経営の成功へのポイント

『なぜ、アパートを建てたいと思ったのか?』
これは極めて重要なことです。

ただ漠然と「遊休地をなんとかしたいから、アパートを建てよう!」という方もいらっしゃいますが、それでは『良いアパート経営』はできません。

では、なぜ『アパートを建てたい理由』が大事なのか?
それは、アパート建築の過程でいろいろな会社と相談していくうち、判断基準がぶれてしまうことが多々あるからです。

判断基準がぶれるとどうなるのか?
最悪、赤字経営の要因になりかねません。

「20年後もきちんと安定的に収益が得られるアパート経営をしたい」という理由でアパート建築・経営を目指したあなたが、いろいろなアパート建築業者と話をしているうち、建築コストが比較的に安い業者を見つけ、低費用でアパートを建ててもらったとします。

「建築コストが安いのでその分利益が取れそうだ!」
「アパート完成! いよいよ入居スタート!」
期待に胸をふくらませるあなた。
ところが、
「でも、入居者がなかなかつかなくて空き室が目立つ……市場調査不足でアパートの間取りに人気がないようだ」
「十年後に補修費用が必要になって数百万の支出! 知らなかった! 建築業者は何も言ってくれなかったのに……」。


このようなケースは珍しくなく、実際に後を絶ちません。
「一度アパートを建築したら、長期的に安定的な収入が手に入らないと困る!」、そう考えるのが当たり前です。
だからこそ、安易な理由でアパート建築を任せる業者を決めてはいけません。
きちんとあなたの想いを理解してくれて、望みどおりのアパート経営を実現してくれる会社を見つける必要があるのです。